2016.11.07 (Mon) news

JaxxがRSK(Rootstock)を統合、ビットコイン版スマートコントラクトがテストネット公開へ

rootstock-rsk-jaxx

BTC、Ether、Dashなどのマルチカレンシーに対応するモバイルウォレット「Jaxx」の開発会社Decentralが、「スマートビットコイン」を標榜するEVM互換サイドチェーンプラットフォーム「Rootstock」のテストネットバージョン(Turmeric)を統合したことを明かした。

RSK testnetはiPhoneとiPadを除く7のデバイスで利用可能で、ビットコインのブロックチェーンに紐付いたスマートコントラクトを実際に実行することができる(当該デバイスでは、ZcashとDashも利用不可)。

「Jaxxは、ビットコインによってもたらされるスマートコントラクトを最も早く統合したブロックチェーンウォレットです」Jaxxのアンソニー・デ・イオリオCEOは声明の中で述べた。「ユーザーは、テストネット版のトークンにいち早くアクセスし試すことができます」

RSKのトークンは、RSK labsが公式に提供しているフォーセットから受け取ることができ、またトランザクションの内容もブロックエクスプローラ等を通じて追跡も可能だ。

Rootstockによれば、Rootstockのブロックチェーンは毎秒300txを処理し、平均20秒以下(エクスプローラでは、現在37秒前後を推移)でブロックを発見し、支払いを終えることができるとのことだ。プラットフォームは、ビットコインのブロックチェーンとRootstockのサイドチェーンを同時にマイニングする「マージマイニング」の手法をとることで維持している。

RSK Labsの共同創業者であるディエゴ・グティエレス・サルジバル氏は、「Rootstockの基盤にあるアイデアは真新しいものではありませんが、ビットコインの経済的なインセンティブと、セキュリティモデルを活用することでより使いやすいスマートコントラクトプラットフォームを構築できると信じています」と述べた。Rootstockのメインネット稼働は、2017年の初め予定だ。

Turmericリリースにあたって公開された動画:


関連記事:
Rootstockはビットコインを救って、Ethereumを潰すのか?
サイドチェーン版スマートコントラクト『Rootstock』開発するRSK Labsが百万ドルを調達
Rootstock:スマートコントラクトはもうすぐ、ビットコインでも使えるようになる


無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!