2017.10.16 (Mon) news

イーサリアム、本日「Byzantium」にアップグレードへ

Written by 真田雅幸

スクリーンショット 2017-10-16 13.37.52

イーサリアムの「Byzantium」と名付けられたハードフォークが日本時間の今日午後2時過ぎに行われる。Byzantiumは以前より計画されていたイーサリアムのハードフォークで、ロードマップにも記載されている。ハードフォークは、イーサリアムの4,370,000ブロックに実行される予定だ。

Byzantiumはイーサリアムのバージョン・アップグレード「Metoropolis」の第一弾ハードフォークだ。Metoropolisは、Byzantiumの後にConstantinopleと名付けられたさらなるアップグレードを予定している。

Byzantiumのアップグレードの詳細についてはこちらの記事を参考にして頂きたい。Constantinopleの詳細な日程は発表されていないが、2018年に行われることが予定されている。

Byzantiumのハードフォークが本日行われる一方、イーサリアム・デベロッパーの一部から14日、Byzantiumのアップグレード・プログラムにDosアタックに対する脆弱性が発見され、Parityは新しいバージョンのソフトウェアを間もなくリリースした。Parityチームは、Byzantiumの実装を延期すべきと提言したが、ハードフォークは予定通りに行われる見込みだ。

イーサリアム・ファンデーションの Alex Van de Sande(アレックス・バン・デ・サンデ)氏は、Byzantiumのアップグレードに自信をもっているようだ。同氏は、「今回のハードフォークは以前より予定されていたイーサリアムのプロジェクトの一部で、昨夏のイーサリアム・クラシック(ブロックチェーンの分岐)のようなことはない」とコインデスクのインタビューに答えている。

Byzantiumのハードフォークに際しては、正式なロードマップの一部であるということもあり、プロトコルレベルでのリプレイ攻撃保護が含まれない。そのため、移行が完了するまでイーサリアムの送受金を控える取引所もあるようだ。また第三者が提供するオンライン・ウォレットを使用しているユーザーは、自身の使っているウォレットがByzantiumに対応した新しいバージョンのソフトウェアであるかの確認も必要だ。


Coindesk
Byzantium Countdown
Ethereum Blog


無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!