2018.11.27 (Tue) 16:31:41 breaking

フィリピンで仮想通貨関連外国企業を誘致する計画を発表

Written by BTCNアラート

フィリピンのカガヤン州の経済特区の当局は、この特区を将来の「アジア暗号通貨バレー」と位置づけ、日本や韓国、オーストラリアといった近隣諸国の仮想通貨関連企業を誘致する計画を発表した。規制やガイドラインの明確化や税制優遇措置を行う一方、当局は無許可で営業している企業の摘発も積極的に行なっている。参照元


無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!


まだデータがありません。