2018.04.18 (Wed) news

Pornhub、仮想通貨バージの受付開始「未来が来た」

Written by 真田雅幸

大手ポルノサイトのPornhubが、仮想通貨バージ(XVG)を支払い手段の一つとして追加することを発表した。今後、プレミアム会員の月額手数料の支払いなどにバージを使うことができるようになる。Pornhubはこれを「The future has cum 」と表現している。

Pornhubは今後、初の仮想通貨の支払い受付を記念してニューヨークとサンフランシスコでイベントを行うとしている。さらにPornhubの姉妹サイトのBrazzersとNutakuでもバージの支払い受付を開始するとのことだが、ビットコインなどその他の仮想通貨への対応については触れられていない。

Pornhubのコレイ・プライス代表は、バージの支払い受付開始について以下のようにコメントしている。

「今回の出来事はアダルト業界のみならず、仮想通貨業界にとってもエキサイティングなことだ。歴史を振り返ってもアダルト業界は、新たな技術を社会へ適応させる重要な役割を担ってきた。VHSビデオテープ、クレジットカードをはじめ、最近ではVRゴーグルなどの使用例を世に提供してきた。仮想通貨とブロックチェーンも近い将来、広く社会へ溶け込んでいくことになるだろう」

バージの取引には匿名性があることが特徴で、TorとI2Pなどのツールを活用し、IPアドレスなどのユーザーの特定に繋がる情報が匿名化されている。

今後の発展が期待される一方でバージは、今月始めにコードの脆弱性をハッカーに突かれ、大量のXVGを流出させている。ハッキングを受けバージの開発チームは、コードの脆弱性を修正するためハードフォークを実施した。

今回のPornhubようなニュースが出た後トークンの価格が上昇するといった流れは、仮想通貨市場において見慣れた光景だ。そのため開発チームは投資家に好感されるようなアクションを起こそうとする。一方でセキュリティ面が蔑ろにされるケースも少なくない。開発チームには、ユーザビリティとセキュリティの同時進行が求められる。


Coindesk


無料メールマガジン

BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!


まだデータがありません。